« 崇福寺からランタン祭へ | トップページ | 大村の花菖蒲へ »

2014年2月24日 (月)

佐賀の 雛まつりへ

2月23日日曜日、夫の姉夫婦の誘いで佐賀の鍋島家のひな祭りを見ることにした。
ひな祭りと同時に雛料理にも予約を入れてくれた義姉夫婦の取り計らいが嬉しい。
高速に乗って二時間余り
去年11月バルンフェスタに私たち二人で行った行程と全く同じでした。
今回は一台に同情させてもらって賑やかな旅です。
お天気も上々
車窓から空を見上げた義姉が、「ほらうさぎが走っている」と白い雲をみて子供のようにはしゃいだ

 車窓よりましろき雲に手を上げて「うさぎが走る」と75歳が

性格が明るくてとても感じのよい義姉です。
何年か前脳梗塞で倒れ左半身に少少の麻痺が残っているのに、出かけることが苦にはなら無いという。
12時5分過ぎた頃、料亭「あけぼの」に着く。


Img_0426_2


Img_0428


Img_0429


Img_0430


Img_0433


Img_0440


Img_0438


Img_0439


Img_0448


Img_0434


お部屋には、由緒ある雛人形の掛け軸がまず目に入る、江戸時代のものらしい。
床の間に飾られた雛人形、廻り灯篭
漆塗りのお膳に並べられた煌びやかなお料理
甘酒も美味しかった。

料亭を出て鍋島家のお雛様へ
その前に義姉と二人でカメラに

Img_0452

鍋島家のお雛様は博物館微古堂に展示されていたのでカメラは禁止です。
ポスターだけでした。

Img_0453


Img_0455


微古堂をでて市内を車で一回り
面白そうなお雛様に出会いました。
Img_0456


Img_0457


Img_0460


Img_0461


Img_0465


Img_0468


Img_0470


Img_0472


Img_0476


お人形さんを沢山見て気持ちが疲れました。
会場を出るとパンジーが花盛り
暖かい三月二十三日でした。

Img_0482


« 崇福寺からランタン祭へ | トップページ | 大村の花菖蒲へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お義姉さまとの関係は良いのですね。
うらやましいです。

お写真拝見して今まで想像していた通りのさよ子さんらしいお人柄が出ています。

お姉さまも75歳とは思えぬ若さを兼ね備えていますね。
やはり気持ちが若ければ容姿にもそれが現れるのでしょうね~

往復4時間の行程 お疲れ様でした。

お散歩さん
コメントありがとうございます。

夫の兄弟姉妹は、性格的に明るくて
良い人ばかりです。
お付き合いに苦労せずに済みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513558/59190892

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀の 雛まつりへ:

« 崇福寺からランタン祭へ | トップページ | 大村の花菖蒲へ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30