« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月 9日 (木)

お宮日(くんち)へ

お宮日(くんち)は、7日から9までの3日間です。
7日に諏訪神社を出発された三体のお神体は、大波止のお旅所で二泊され9日にまた諏訪神社へと
戻られます、
その9日妹と町へ出かけました。
あちらは、旧市内ですのでバスで10分のとこと、私は町まで40分はかかります、
大分待たせたので、いささかお冠のご様子でした。
浜の町をぶらぶら

Img_2802

稚児行列に遭遇

Img_2790


Img_2792


Img_2793

途中で傘鉾に出会いました。

Img_2797

Img_2796

暑いしいい加減に疲れた、ということで休憩です。
お弁当をふたりで食べてます。
揚げ物ばかりで少しも美味しくなかった。

Img_2799


Img_2800

お店を出ると、一時にお旅所を出発されたご神体がお神輿に乗って通られるのに出会った。
先導には、天狗のお面をかぶった人、馬にゆらる人

Img_2803


Img_2804


Img_2807

Img_2808

Img_2809

帰りのバスの中から、庭先廻りの白蛇をみました。
庭先廻りというのは、平たく言えば寄付を集まるために会社やら大きな商店を廻るのです。
柱が邪魔でしたが、バスの中からの撮影動く事も出来ません。

Img_2818

Img_2819

Img_2820


Img_2822


三日とも晴天に恵まれたいいお宮日でした。

2014年10月 4日 (土)

十月二日 彩子の帰省

朝から散歩に出たときには、曇天だった空が、彩子の帰宅の時間が近づくと、土砂降りになってきた。
飛行機は、羽田から福岡空港まで、九州号に乗り換えて我家への道程
バスからタクシーだから大丈夫、子どもじゃな無いのだから・・・
内心はやはり心配している。
昼食を用意終った一時に犬がまず反応玄関へ飛び出すと彩子の声・・
タクシーから歩いた一二分の間にずぶぬれの様子だった。

家の中が突然「ザワっ!」と賑やかになった。
自分自身の声、夫の声、娘の声・・あぁ良いなあ・・・・・・・・・・。

夕食は、久しぶりに三人で外食、食事どころまで歩く
雨が上がった空には半月

Img_2696

翌日お墓参り
彩子は一年ぶりです。

今回は一泊二日だったので一緒に居る時間が短い。
 仕事して二匹の猫の世話をする娘の心に私は居ない
 病み上がりの猫の話をききながら言葉挟めば娘は怒る
 
お墓から野母崎半島をドライヴ
Img_2711


Img_2726


一時に長崎に戻り彩子が江山楼に行きたいと言ったので
Img_2728


お父さんは、中華丼、お母さんと彩子は仲良く皿うどん
味が濃いかったけれど、美味しかった。
Img_2741


彩子と三時二十五分家を出て昭和町の空港行きのバス乗り場へ
短い旅程だったけれど、気持ちよくさようなら、またね。と言えて分かれた。
Img_2743


Img_2745


« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30